地元いちばん地元を食べよう北九州 地元で作った農産物・海産物やグルメ情報を発信

地産地消サポーター登録

地元いちばんニュース

地元いちばんNEWS

<<前へ  1234567 次へ>> 

  • 毎月21日は地元いちばんの日です

    2016.02.26発行

    朝市フェア開催します♪

    平成28年2月27日(土)に北九州市立総合農事センターで市内産の新鮮な農林水産物等の直売を行う「朝市フェア」を開催します。

    朝市フェアは、平成27年10月24日(土)の開催に続く、第2回目の開催となります。
    今回は、柄杓田産の「豊前海一粒かき」、「小倉ふるさとどり」の鍋物などを生産者が販売します。

  • 毎月21日は地元いちばんの日です

    2016.02.19発行

    若松妙見かき小屋OPEN

    平成23年より若松区の漁業者が取り組んできたカキ養殖事業。
    事業化まで約6年の歳月をかけ、「若松妙見(みょうけん)かき」として、ついにデビューです!「若松妙見かき」の特徴は、響灘の澄んだ海域で生産されていることから、すっきりとした味わいの中に奥深い旨みがあり、プリッとした食感が魅力。
    台風で養殖イカダが破損したり、身入りが悪く思ったようなカキに育たないなどの課題が生じ、漁業者が豊前や糸島の生産地を訪ね、試行錯誤を繰り返すことで、ようやく満足のいくカキを生産することが出来ました。

  • 毎月21日は地元いちばんの日です

    2016.02.16発行

    岩屋あかもくが県知事賞 受賞!

    今や北九州市を代表するブランド水産物となった「岩屋あかもく」。
    この「岩屋あかもく」が、平成27年度の福岡県6次化商品コンクールにおいて、県内から応募のあった92品の中から、最高賞の「福岡県知事賞」を受賞しました。

    最も美味しい旬のアカモクを、「いつでも・どこでも・食べやすく」をコンセプトに試行錯誤を重ね、スープと味噌汁のフリーズドライ化に成功しました。
    お湯を注ぐとアカモク特有の粘りと、海の旨みが口いっぱいに広がります。

     

  • 毎月21日は地元いちばんの日です

    2016.02.10発行

    千草ホテル 〜美食の晩餐会〜

    2016年3月3日(木)、千草ホテルにて「〜美食の晩餐会〜」を開催いたします。
    北九州の「おいしい時間」をお楽しみください。

    開催日:2016年3月3日(木)
    時間 :受付18:00 〜 開宴18:30
    会費 :5,000円(税込)

    詳しくはPDFをご参照ください。

  • 毎月21日は地元いちばんの日です

    2016.02.01発行

    6次産業化交流会 〜生産者・食品加工業者と飲食店のおいしい出会い〜

    北九州市およびその周辺地域には、まだまだ多く人に知れ渡っていないけれど、どびっきり素敵なおいしい食材、素材を生かした加工品があります。
    それらをもっと多くの人に知ってもらいたい、そして「食」にこだわりを持つ飲食店の皆さまにこそ知っていただきたいと考え、本交流会を企画いたしました。
    ぜひ「おいしい出会い」にご参加ください。
     

    6次産業化交流会 in 北九州(チラシ:PDFファイル)

  • 毎月21日は地元いちばんの日です

    2016.01.29発行

    若松街なかに『かき小屋』がオープン

    旬のかきの美味しさを楽しむことができるこの季節、若松の海でとれた「若松妙見かき」が食べられるかき小屋が、期間限定でオープンします。
    この「若松妙見かき」は、平成22年から試験養殖を開始し、試行錯誤を重ねること6年。
    やっと満足のいくかきが出来るようになり、この度、かき小屋オープンとなりました。
    是非、若松の魅力を詰め込んだ旬のかきを、ご家族や仕事帰りに職場の皆さんでお楽しみください。

  • 毎月21日は地元いちばんの日です

    2016.01.29発行

    産地見学会(豊前海一粒かき)の開催について

    地産地消サポーターのみなさまに市内農林水産業の生産現場の様子を実際に見て、農林水産業への理解を深めていただくため、「産地見学会」を開催します。

    今回は、北九州市を代表するブランド水産物「豊前海一粒かき」の産地を見学いたします。

    みなさまのご参加をお待ちしております。

    申込書のダウンロード

  • 毎月21日は地元いちばんの日です

    2016.01.21発行

    第8回『豊前海一粒かき』のかき焼き祭り日程変更のお知らせ

    北九州市では、ブランド水産物である『豊前海一粒かき』のPRやブランド力強化、地産地消の推進につなげるため、毎年、かき焼き祭りを開催しています。

    今年は、1月23日(土)のみの開催です。
    (24日(日)は荒天予報のため中止)


    今回も200 台の焼き台で、市民の皆さまに「豊前海一粒かき」を堪能していただきます。
    皆さまのご来場を心からお待ちしております。

     

  • 毎月21日は地元いちばんの日です

    2015.12.07発行

    第8回「豊前海一粒かき」のかき焼き祭り

    平成28年1月23日(土)、24日(日)の2日間、門司港レトロ中央広場で、第8回「豊前海一粒かき」のかき焼き祭りを開催します。
    このイベントは、会場に設置した200台の焼き台を使って「豊前海一粒かき」をはじめ、会場内で購入したものを焼いて食べることができる、“冬の門司港”を代表する名物イベントで多くの来場者で賑わいます。(昨年来場者数 9,000人/1日間)

    今回ご案内するのは、「地元いちばん産直市」ブース(その場で食べられる調理品、加工品等の販売)へのご出店です。
    今年も、皆様に地元いちばん産直市にご出店いただき、一緒に「地産地消=地元いちばん」を盛り上げたいと考えています。
    皆さまの出店をお待ちしております。


    申込書のダウンロード

  • 毎月21日は地元いちばんの日です

    2015.10.22発行

    食品ビジネスセミナー in 北九州

    6次産業化に関心のある農林漁業者や食品製造・販売業者を対象に、「自社商品をうまく売るアイデア」と題したセミナーを開催します。
    第1部の基調講演には、東京勝どきで開催されている日本最大級規模のマルシェ「太陽のマルシェ」の企画運営などをされている、株式会社代官山ワークス 代表取締役社長 丸山孝明氏をお招きします。

    食品ビジネスセミナー(チラシ:PDFファイル)

<<前へ  1234567 次へ>> 

ページの上へ

ホーム地産地消とは地産地消サポータージモイチのひとりごとコーナー地元の食材直売所マップリンクサイトマップ

産業経済局食の魅力創造・発信室 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1 TEL:093-582-2080/FAX:093-583-0594

Copyright(c) 地元いちばん All Rights Reserved.